· 

適度な運動って?

皆さんこんにちは。当サイトの管理人ジモッティです!このブログではライフプラスの製品やビジネスについてだけではなく、海外での生活やお金のことなど、人生に関わる色んな事を取り上げて行きたいと思っています。宜しくお願い致します。

 

今回は「適度な運動」について!

 

よく聞く言葉ですよね?この「適度な運動」という言葉は。

しかし「適度」とはいったいどれくらいの事を言うのでしょうか?

答えは【軽く息が上がって少し汗をかく程度】です。

 

年齢や基礎体力の違いにより個別にこの「適度」というのは変わってきます。スポーツ選手からすればちょっと走った程度では息が切れたりしませんが、普段何の運動もしていない人がいきなり走ると本の少しでもかなりしんどいですよね。

 

ですので絶対に無理はしないで、運動に慣れていない人や久しぶりに身体を動かすという人は事前にしっかり準備体操をしましょう。もしくは慣れるまでの間は少し厚着をして早足で歩く程度にしましょう!

以前に内科のドクターの方が教えてくださったのですが、この【軽く息が上がって少し汗をかく程度】の運動というのは善玉菌も増えて本当に良いみたいですよ!

 

ちなみに歩く時は舗装のしっかりされた歩道がお勧めですが、もし走るなら出来るだけアスファルトで舗装された道路は避けましょう。膝や足首を痛める可能性があります。それよりは学校のグラウンドの様な場所、もしくは芝生の上など、少しクッションになってくれる足場の方が良いです。特に体重のある方は固い道路を走るとすぐに膝や足首、腰などが痛くなってしまう可能性が高いので気をつけてください。

 

そういう意味では水泳が最も身体への負荷が適度だと思われます。

まずは水の中を歩いて、少し慣れてきたら短い距離を泳ぐ。そして少しずつ距離を増やしていけば知らない間に体力も心肺機能も向上していますよ!

 

くれぐれも無理をしないで頑張りましょう!