· 

製薬会社の闇、etc.

皆さんこんにちは。当サイトの管理人ジモッティです!このブログではライフプラスの製品やビジネスについてだけではなく、海外での生活やお金のことなど、人生に関わる色んな事を取り上げて行きたいと思っています。宜しくお願い致します。

 

今回は少し深堀りの話になります。

 

まずはこちらのニュース。たまたまヤフーに載っていたのでご紹介します。

ワクチン副作用疑い、米治験中断 コロナで英アストラゼネカ開発

 

これは最近ずっと懸念されているコロナワクチンの杜撰な開発状況の表れだと思いまうす。少しくらいの事なら揉み消せる大手製薬会社が治験を断念せざるを得ないほどの事態になっているわけですから、相当な副作用だったという事でしょう。

 

そもそも、製薬会社が世の中に病気を蔓延させているのをご存知ですか?

もちろん大病院もグルです。つまり病院に行くから病気になるのです。

 

こんな事を聞くと「嘘だ!」と思うかもしれませんが、嘘なら良いのですが残念ながら本当です。

 

分かり易い例を挙げましょう。

日本では癌が流行っていますね。だいたい50代とか60代なんかになると癌に侵される人が増えますよね。なんでだか分かりますか?答えは簡単。健康診断を毎年受けているからです。

 

健康診断で癌検診と称してレントゲン撮影やMRIなんかを繰り返し受けていれば、一回ごとの放射線量は微々たるものだとしても、積もり積もっていけばそれによって細胞はダメージを受け、元々持っている癌細胞に侵されてしまうという理由です。

こちらの記事にも記載されています。

 

ちなみに調査結果で実際に明らかになった事なのですが、日本で最も病院に通わない件は長野県だったそうですが、その結果、男女ともに長寿です。なんと男性は長寿一位ですよ。厚生労働省の調査結果表はこちら。

 

もちろん食生活や生活を取り巻く環境というのも大きく関係するわけですが、製薬会社に話を戻すと、彼らが儲かるためには何が必要か?と考えれば自ずと答えは出る事でしょう。そうです。儲ける為には病気が必要なのです。病気になった人が薬を使って初めて製薬会社は儲かるのです。

 

これはコンピューターウィルスも同じで、ウィルスから守ってくれるソフトを開発している会社がウィルスをまき散らしているのは有名な話です。

 

今回のコロナの件に関しては、ウィルスが出来上がるのが異常に速いという懸念が言われています。通常ですと最低5年はかかるウィルス開発。それなのにもう実際に投与開始している国もあるくらいですからね。凡人の命など関係なしに儲け優先だという事です。

 

個人的にはコロナごときよりもワクチン接種の方が何倍も恐怖を感じます。

ワクチンについて全く知識が無いという方は少し勉強した方があなたの為だと思いますよ。(まずはこういうのから読んでみては?)

 

世の中には私たちが普通に信じている事が全くのでたらめだったという事が多々あります。例えば人類の進化論なんかで猿が人間に進化した!なんてのも大ウソです。
ワクチン云々も、銀行のシステムも、正義や悪といった概念さえも、全てある一定層に都合よくコントロールされているというのが真実です。

 

あまり一気に色々書いても理解出来ないでしょうし今回はこの辺で止めますが、常識を疑って自分でも色々調べる癖を付けたら面白いと思いますよ。

(これは陰謀論的な話ではなく単なる事実です。)